吹き出しプラグイン

今まで吹き出しはCSSとhtmlを駆使して書いていましたが、プラグインがあるのをご存知でしょうか?
吹き出しはキャラクター設定が必要ですが、喋り言葉で会話形式にすることで分かりやすく、
客観的に説明することが出来て良い方法だと思います。
自分の作るサイトでも良く吹き出しは採用していますし、お客様からも喜ばれます。

Speech bubble

というプラグインは更新が4年前に止まっており、おススメとまでは行きませんが、
面倒なCSSやhtmlより簡単に吹き出しが採用できる良いツールです。
使い方にコツが必要ですが、分からなければお問合せください。

この記事についてのお問い合わせはこちらからご遠慮なくご連絡ください。

当社では、WordPressを用いたWebサイト制作を行っております。
お問い合わせはこちらまでお気軽にご連絡ください。

制作実績はこちらからご確認ください。
⇒【View Now!】WordPress制作事例をチェック!

ノーコードで簡単ウェブ制作なら断然ELEMENTORが便利です。