ワードプレスとSEOのさわりの部分 | WordPressのいかし方

ワードプレスとSEOのさわりの部分

Last Updated on 2021年12月18日 by webassistant

ワードプレスはSEO効果が高いと言われています。

SEOとはサーチエンジンオプティマイザのことで検索結果の上位表示を指します。
ワードプレスはこのSEO効果が高いと言われていますが、果たしてどうでしょうか?
そもそも検索結果は相対評価です。

たとえば、東京の渋谷でネイルサロンをやっている方とどこか地方の片田舎でネイルサロンをされている方を比べるとどうでしょうか?

断然、地方のネイルサロンの方が簡単に上位表示されやすいです。
それはライバル店が少ないからにほかなりません。

では、他のライバル店も同じようにワードプレスでホームページを作成したとしたらどうなるでしょうか?
そうなると条件は一緒になるので、プラスとして何をするかによってどちらが上位に表示されるかが決まります。

チェックポイントは、まずサイトを作った時点でできることをやっているかどうか?

<ポイント1> サイトのタイトルH1タグをしっかりと埋めているかどうか?

<ポイント2> SEOに関するプラグインをしっかりと設定しているかどうか?

<ポイント3> 画像にALTタグを入れているかどうか?

<ポイント4> キーワードを入れた適度なテキスト量のテキストを入れているか?

<ポイント5> Googleにサイトマップを送っているか?

この他にもサイト制作時にできるSEO設定はありますが、最低でもこの程度はしっかりとやっておかないとワードプレスでホームページを制作したからと言って上位に表示される訳ではありません。
先の通り、相対評価ですので、他がやっていないことを一つでも多くやることがSEOの近道です。

当社はSEOのご相談や診断を受け付けています。これを機にSNSのアイコンを一新してはいかがでしょうか?
この記事についてのお問い合わせは、お問い合わせフォームまたはエクスペクト合同会社まで

当社では、WordPressを用いたWebサイト制作を行っております。
お問い合わせはこちらまでお気軽にご連絡ください。

制作実績はこちらからご確認ください。
⇒【View Now!】当社の制作事例をチェック!

ノーコードで簡単ウェブ制作なら断然ELEMENTORが便利です。

#ワードプレス
#SEO
#サイト制作