TwitterとHOMEPAGEの相関関係について

良くツイッターをホームページに埋め込みたいというご要望をいただきます。
ネットサーフィンをしていてもツイッターを埋め込んでいるサイトを見かけることが多々あります。
当社ではツイッターをホームページに埋め込みたいというご要望をいただくと以下のように説明しています。

ツイッターをホームページ埋め込まない方が良い理由

理由その1:ホームページにツイッターを見に行く人はいますか?

理由その1:ホームページにツイッターを見に行く人はいますか?
答えはNOです。
では、なぜツイッターをホームページに埋め込みたいというのか?
その理由は恐らく、フォロワーを増やしたいとか、ツイッターを見てもらいたい、ツイッターをやっていることを知ってもらいたいなどではないでしょうか?
闇雲にツイッターをホームページに埋め込んでも目的は達成できないということを知っておく必要があります。

理由その2:サイトが重たくなる

理由その2:サイトが重たくなる
ツイッターに添付した画像がサイトを重たくします。
表示スピードが落ちることをわざわざする必要はありません。

理由その3:文字数に制限がある

理由その3:文字数に制限がある
文字数に制限があります。
ツイッターにはツイッターの魅力があり、ホームページにはホームページの魅力があるのですから、それぞれの魅力を引き出すことが重要ではないでしょうか?

じゃあ、どうすりゃイイの?

ホームページにブログを書いて、逆にツイッターに「こういう記事を書いたのでホームページを見てね!」と投稿する。
ツイッターとブログ(ホームページ)がお客様のご要望とまったく逆です。

ホームページにブログを書くことでホームページのSEO効果が高まります。
ツイッターからホームページへの来訪が増えます。
恐らくツイッターよりホームページに重要な情報が載っているはずです。
ホームページへのアクセスを増やしたいのではないでしょうか?

まとめ

ツイッターをホームページに埋め込みたいという要望がある場合、まずはその目的を整理しましょう。
その目的が達成できるなら埋め込むと良いと思います。
しかし、そうでないのなら再検討してみると良いと思います。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。