FireShotでキャプチャを撮る

ブラウザでサイトのキャプチャを撮る機会が多いのですが、その際使うのが「FireShot」です。
Chromeの拡張機能です。

ページ全体をキャプチャする際に気をつけたいのが、一旦ページを下までスクロールしてからキャプチャしなければ、スクロールのアニメーションが設定されていると正しくキャプチャできない点です。

また、アニメーションがエンドレスに設定されている場合もどうしても思ったようにキャプチャできません。
グローバルメニューが常に上に表示されている場合もページのスクロールにあわせてメニューのバーがキャプチャされてしまいます。

そのような場合は、手動でスクロールしながら「表示部分をキャプチャ」して、あとから画像編集ソフトで繋ぎ合わせるしかありません。

この記事についてのお問い合わせはこちらからご遠慮なくご連絡ください。

当社では、WordPressを用いたWebサイト制作を行っております。
お問い合わせはこちらまでお気軽にご連絡ください。

制作実績はこちらからご確認ください。
⇒【View Now!】WordPress制作事例をチェック!

ノーコードで簡単ウェブ制作なら断然ELEMENTORが便利です。

#ホームページ 
#ワードプレス 
#サイトのキャプチャ 
#サイト制作