404ページで差をつける | WordPressのいかし方 | ワードプレスでホームページ

404ページで差をつける

ワードプレスの場合、テーマが自動で404ページを作ってくれます。
便利な機能ですが、自分で作って差をつけるというのはどうでしょうか?

404ページとは?

そもそも404ページとは何かというと「ページが見つかりません」というページです。
リンク切れになっていたり、URLを間違っていた場合に表示させる臨時のページで見られる機会は少ないのでわざわざ作る必要がないというのが本音です。
でも、あえて作ってそのセンスで顧客にアピールするというのもありだと思います。

特徴的な404ページの事例

グリコhttps://www.glico.com/jp/404/)はポッキーで型どられた4が印象的なページです。

ANAhttps://www.ana.co.jp/404/)は、

どこまでも広がる青い空。
この広い空の中から探し物を見つけるのは難しいですね。

そんな時には
何もかも忘れて空の旅に出かけませんか?
きっと新しい発見があなたを待っているはずです。

と、ついつい旅に出たくなるようなページです。


サクラクレパスhttps://www.craypas.com/404)は404ページでもしっかり自社商品を紹介しています。

 

404ページの制作は当社におまかせください。

こだわりの404ページを制作して、ライバルに差をつけてみませんか?
ご不明な点はこちらからお問い合わせください。

当社では、WordPressを用いたWebサイト制作を行っております。
お問い合わせはこちらまでお気軽にご連絡ください。

制作実績はこちらからご確認ください。
⇒【View Now!】当社の制作事例をチェック!

ノーコードで簡単ウェブ制作なら断然ELEMENTORが便利です。

#ホームページ 
#ワードプレス 
#アプリ開発