『配送時間帯指定をWoocommerceに設定する』というブログの説明画像です。

配送時間帯指定をWoocommerceに設定する

Woocommerceは海外のサービスなので、日本のECに本来備わっている機能がないことが多いです。
その一つが、配送時間帯指定です。
日本の物流は、優秀で時間帯指定するとその時間に届けてくれるから安心です。

プラグインで設定

Japanized For WooCommerce
このプラグインで簡単に設定可能です(アイキャッチ画像参照)。

有効化すると「日本対応」というメニューが追加されます。
配送方法のタブをクリックして、下にさがると「配送日指定」の項目があります。
必要な場合は有効化しておくと良いでしょう。
結構細かく設定が可能です。

その下に「配送時間帯指定」の項目があります。
最初からヤマト運輸に近いものが設定されていますので、ご自身で時間帯を設定してください。
不要なものは(1)時間を一度クリックしてから、(2)「選択された時間帯を削除」をクリックすると削除されます。

郵便番号から住所変換

このプラグインのもう一つ便利な機能として、郵便番号から住所に変換してくれる機能があります。

設定のタブの「郵便番号自動住所入力」にチェックをするだけです。
その下のAPP IDは入れなくても大丈夫です。
あとは、「変更を保存」をクリックするだけ。

まとめ

プラグインひとつで日本仕様に変更可能なWoocommerceは便利なECカートです。
コロナ禍で需要の高まるECサイトにWoocommerceで対応されてはどうでしょうか。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。