「カラーユニバーサルデザイン」 - | WordPressのいかし方 | ワードプレスでホームページ

「カラーユニバーサルデザイン」

ご存知でしょうか?
日本人男性の約5%(女性は約0.2%)が色弱だそうです(日本眼科学会http://www.nichigan.or.jp/public/disease/hoka_senten.jsp)。
つまり、20人に1人が色弱ということは学校でいうとクラスの男の子の1人は色弱といっても過言ではないと言えます。そこで今気になるキーワードは「カラーユニバーサルデザイン」です。

色覚異常模擬メガネのようなものが販売されていますが、実際はそこまでではない人が多いようで、ちょっとした工夫で違和感なく、カラーユニバーサルデザインができます。

例えば、青と黄色の組み合わせであったり、明るさや鮮やかさに差をつけたもの、あるいは、色の周囲に白や黒やグレーなどの無彩色で縁取りをつけたり、表示の形を変えたデザイン

(引用元:gankaikai.or.jp/health/50/08.html)
色弱の方、年配の方、文字を識別しづらい方、、、
サイトに訪れるどのような方にも優しいページを作る、、、
すでに新しいスタンダードとなっているのかもしれません。
 
 

カラーユニバーサルデザインについてご不明な点がございましたらこちらからご遠慮なくご連絡ください。

当社では、WordPressを用いたWebサイト制作を行っております。
お問い合わせはこちらまでお気軽にご連絡ください。

制作実績はこちらからご確認ください。
⇒【View Now!】WordPress制作事例をチェック!

ノーコードで簡単ウェブ制作なら断然ELEMENTORが便利です。

#ホームページ 
#ワードプレス 
#カラーユニバーサルデザイン 
#色弱対応