『ワードプレスが遅いと感じたら…』というブログの説明画像です。

ワードプレスが遅いと感じたら…

Last Updated on 2021年12月27日 by webassistant

サイトが重たいとか、遅いとか、感じたりしていませんか?
サイトのスピードテストをしてみてください。

https://developers.google.com/speed/pagespeed/insights/?hl=ja

Googleの有名なサービスなのでご存じの方も多いでしょう。

このサイトのTOPページをテストした結果です。
このデータを元に解説していきたいと思います。

⇒リーズナブルで高クオリティーなワードプレスサイトをご希望なら

点数より重要なポイント

82点という点数にまず目が行きますが、無視してください。
もちろん、点数が上がるとそれはそれで嬉しいポイントです。
しかし、ここで見てもらいたいのが、「最大コンテンツの描画」の「1.9秒」のところに注目してください。
3秒を切っていれば合格です。

3秒以上かかっている場合は、更に下を見てください。
このサイトはご覧の通り、優秀なので、参考になりませんが、遅いサイトの場合、重たい画像や重たいファイルが示されます。
ここで気になるのが、Google AnalyticsやFontAwesomeといった当然入っているであろうものです。
この当然入っているものが結構、遅延を起こす原因になっていることがわかります。

対策はどうすれば良いの?

重たい画像があれば、すぐに差し替えることをおススメいたします。
たとえば、pngファイルは重い傾向が高いです。
jpgに変更可能であれば、変更することを推奨いたします。
また、画像を劣化させずに圧縮してくれるサービスがありますので、圧縮していないものは圧縮することをおススメいたします。

まとめ

サイトの表示が遅いと離脱の原因につながります。
折角、記事を書いて流入を増やそうと努力しても、結局は離脱率をあげているだけということにもなりかねません。
がんばって高速化してみてください。

当サイトでは無料診断を行っています。
もっと詳しく調べる方法で、原因を特定しますので、良ければご相談してください。
この記事についてのお問い合わせ、ご相談は、お問い合わせフォームよりお気軽にご相談下さい。

当社では、WordPressを用いたWebサイト制作を行っております。
お問い合わせはこちらまでお気軽にご連絡ください。

制作実績はこちらからご確認ください。
⇒【View Now!】当社の制作事例をチェック!

ノーコードで簡単ウェブ制作なら断然ELEMENTORが便利です。