ランディングページのお問い合わせフォーム

ランディングページのお問合せフォームやカートの入力項目は少ない方がアクションが増えます。

「何でこのサイトを見つけましたか」といった愚問があると効果は減り、離脱の原因となります。
スッキリとした最低限の項目と必須項目の少なさがアクションを増やす方法です。
チェックボックスも「沢山あって一つ選びなさい」より「少なくて複数選択可」の方がユーザービリティが高いです。

また長尺のランディングページではお問い合せフォームへジャンプするボタンも必要です。
多すぎず、適度に、適当な箇所にボタンが「キラっ」っとしていると効果は高まります。

この記事についてのお問い合わせはこちらからご遠慮なくご連絡ください。

当社では、WordPressを用いたWebサイト制作を行っております。
お問い合わせはこちらまでお気軽にご連絡ください。

制作実績はこちらからご確認ください。
⇒【View Now!】WordPress制作事例をチェック!

ノーコードで簡単ウェブ制作なら断然ELEMENTORが便利です。

#ホームページ 
#ワードプレス 
#お問合せフォーム 
#サイト制作