ティーザー広告の依頼も承ります | WordPressのいかし方 | ワードプレスでホームページ

ティーザー広告の依頼も承ります

ティーザー広告という言い方は2〜3年前くらいから使われだしましたでしょうか?
最近良く使われる手法です。

ある要素を顧客に明らかにしないことによって注意をひこうとする商業広告の一手法
引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%82%B6%E3%83%BC%E5%BA%83%E5%91%8A

 

映画で「2022年春公開!」みたいな感じで、興味を引くようにしかけるやり方です。
車のCMなどでも「君は目撃者になる勇気はあるか!」みたいな感じで、ワクワク感をだし、情報を小出しにする手法です。

そんなインパクトのあるページ作成のお手伝いをいたしますので、ぜひ、ご相談ください。

この記事についてのお問い合わせはこちらからご遠慮なくご連絡ください。

当社では、WordPressを用いたWebサイト制作を行っております。
お問い合わせはこちらまでお気軽にご連絡ください。

制作実績はこちらからご確認ください。
⇒【View Now!】WordPress制作事例をチェック!

ノーコードで簡単ウェブ制作なら断然ELEMENTORが便利です。

#ホームページ 
#ワードプレス 
#ティーザー広告 
#サイト制作