1ページ完結のホームページ | WordPressのいかし方

1ページ完結のホームページ

Last Updated on 2021年12月18日 by webassistant

最近のトレンドを掴む

最近のトレンドなのか1ページで完結するサイトを良く見かけるようになりました。
わたくしも好きなサイト構成です。

1ページ完結型のホームページ

アクセス解析していると1ページで離脱されることが多々あります。
その対策としてコンテンツを充実させたり、クリックさせたいページへの誘導を工夫したりしますが、それより1ページで全部見せてしまえば良いという発想でしょうか。
コーポレートサイトであれば、名刺や会社案内替わりにコンパクトにまとめるといったことも考えられます。

ブログなど情報系のサイトはどうでしょう?
コラムで読んだのですが、インターネットのニュースと新聞のニュースの違いは、インターネットのニュースはタイトルでクリックさせるために「へぇ!」と思わせたり、「え?そうなの?」と思わせたりするタイトルを付けて詳細記事へ誘導するのに対して、新聞はその必要がないので、タイトルを見れば記事を読まなくても大体の内容が把握できるように要旨がタイトルになると書かれていました。
確かに、ブログを書くときもタイトルに頭を悩ませます。

でも、クリックして「何だ、そういうことか」というような、ユーザー側の日ごろの経験からクリックされなくなるのではないかと分析します。

お問い合わせを増やすことが目的のコーポレートサイトやサービス紹介サイトでしたら、クリックさせるのはお問い合わせの送信ボタン以外は不要ということでしょうか。コンパクトなホームページのいかし方を考えることが必要ですね。

⇒コンパクトなホームページ

本日の記事はいかがでしょうか?

当社では、WordPressを用いたWebサイト制作を行っております。
お問い合わせはこちらまでお気軽にご連絡ください。

制作実績はこちらからご確認ください。
⇒【View Now!】当社の制作事例をチェック!

ノーコードで簡単ウェブ制作なら断然ELEMENTORが便利です。

#ワードプレス
#ホームページ
#SEO対策
#サーチコンソール