子テーマを簡単につくりましょう

Last Updated on 2021年12月25日 by webassistant

子テーマとは?

子テーマとは、ワードプレスのテーマ(テンプレート)をそのまま使うのではなく、そのテーマのコピーをとっておいて、コピーのことを指します。

なぜ子テーマが必要か?

では、なぜ子テーマが必要か理由を簡単に解説します。
たとえば、テーマそのものを編集したり、改変したりしたとします。
その後、サイトを運営しているうちに、テーマばバージョンアップしたとします。
そうすると、バージョンアップされた新しいテーマにすべて上書きされてしまうということが発生してしまいます。
つまり、意図せずサイトが崩れたり、コピーライトを会社名に変えたのに元のテーマ名に変わったりという事象が発生いたします。
もう、お分かりでしょうか。
子テーマの重要性。

子テーマの作り方

子テーマの重要性がわかったところで、子テーマの作り方について解説いたします。
「One-Click Child Theme(※1)」というプラグインをインストール。
インストール終了後、「有効化」してください。
外観の「Child Theme」を選択し、「Create Child」というボタンを押して完了!
超簡単にできます。
ぜひ、試してみてください。

【追記(※1)】「Child Themes Generator」というプラグインがおススメです。
One-Click Child Themeは現在は存在しないかもしれません。

本日の記事はいかがでしょうか?
この記事についてのお問い合わせはこちらからご遠慮なくご連絡ください。

当社では、WordPressを用いたWebサイト制作を行っております。
お問い合わせはこちらまでお気軽にご連絡ください。

制作実績はこちらからご確認ください。
⇒【View Now!】WordPress制作事例をチェック!

ノーコードで簡単ウェブ制作なら断然ELEMENTORが便利です。

#ワードプレス
#ホームページ