ワードプレスのバージョンアップ

ワードプレスは定期的にバージョンアップがされます。
基本は自動でアップデートされます。
その理由は、セキュリティ対策です。
セキュリティの脆弱性を指摘されるサービスですので、定期的に対策が取られている訳です。

しかしながら、予期せずサイトが表示されなくなったり、新しいバージョンにプラグインが対応していなかったりということが起こりえます。
そのために自動でのバージョンアップを停止する方法がネットでも書かれています。

普通のコーポレートサイトであれば、問題が起こってから対処するということでも大丈夫だとは思いますが、サービスサイトで日々利益をあげているサイトでしたら、やはり、自動バージョンアップを停止するのは一つの方法だと思います。

テスト環境で新しいバージョンで正しく表示されることを確認するか、古いバージョンのバックアップをとってから、バージョンアップするというのが適切な対応方法でしょう。

当社はサイトの運営管理の代行も行っております。
運営代行についてのお問合せは、こちらからかまたは、エクスペクト合同会社までご連絡ください。

 

当社では、WordPressを用いたWebサイト制作を行っております。
お問い合わせはこちらまでお気軽にご連絡ください。

制作実績はこちらからご確認ください。
⇒【View Now!】WordPress制作事例をチェック!

ノーコードで簡単ウェブ制作なら断然ELEMENTORが便利です。

#ホームページ 
#ワードプレス 
#運営代行