フッターとフッター下 - | WordPressのいかし方 | ワードプレスでホームページ

フッターとフッター下

デザインを考える上であまり気にしないであろうフッターとフッター下についてです。
フッターは一般的には3カラムか4カラムが一般的です。
どちらが良いかと聞かれると好みと載せるものにより答えは違ってきます。

ただし、ポイントはスマホで見たとき、左カラムから右カラムに上から下になりますので、左から人目に触れる機会が多くなり、当然、重要なものは左から載せることをおススメします。

またフッター下とは、主にコピーライトを載せる場所です。
コピーライトの書き方は(c)で表示させる場合、機種依存文字にならないように注意が必要です。
Copyright All Rights Reserved と書く場合もありますが、特に決まりはありませんので、好みで構わないと思います。

コピーライトにテーマ名やテーマ作者が入っている場合は消す必要がありますが、過去の記事で確認できます。

また、コピーライトにサイトのURLをリンクすることでSEO効果があるとかないとか言われていますので、気になる方はご相談ください。


この記事についてのお問い合わせはこちらまたは、エクスペクト合同会社までご遠慮なくご連絡ください。

当社では、ElementorexpertによるWordPressを用いたWebサイト制作、制作を行っております。
お問い合わせはこちらまでお気軽にご連絡ください。

制作実績はこちらからご確認ください。
⇒【View Now!】当社の制作事例をチェック!

ノーコードで簡単ウェブ制作なら断然ELEMENTORが便利です。

#ホームページ 
#ワードプレス 
#キャッチコピー 
#サイト制作