404ページで差をつける | WordPressのいかし方 | ワードプレスでホームページ

テーマを買ったらやること

今週ははじめて有料のテーマを購入したので、そのことについて書いています。

テーマを購入した後にすることは何でしょうか?
もちろん、インストールして有効化ですが、その次に子テーマを作ることをおススメいたします。
理由はテーマがバージョンアップした際に今までと表示が変わったりと予期せぬことが起こるのを避けるためです。

⇒テーマとは?

子テーマをつくる

子テーマを作る方法は非常に簡単です。
プラグインで作ります。
おススメのプラグインは「Child Theme Configurator」です。
child themeでプラグイン検索するとインストール数、評価数ともに一番です。

インストールし有効化したら「ツール」に「Child Theme」というメニューができています。
Create a new Themeにチェックして作るテーマ(ここではJIN)を選択して「Analyze」を押下すると作れるかどうか調査してくれます。
問題がなければ、そのまま先に進めるだけです。
とても簡単に子テーマででき、時間も省略できてとても便利なプラグインです。

⇒子テーマをいかしたワードプレスサイト制作なら

子テーマについてお困りでしたらこちらからお問合せください。


当社では、WordPressを用いたWebサイト制作を行っております。
お問い合わせはこちらまでお気軽にご連絡ください。

制作実績はこちらからご確認ください。
⇒【View Now!】当社の制作事例をチェック!

ノーコードで簡単ウェブ制作なら断然ELEMENTORが便利です。

#ホームページ 
#ワードプレス 
#子テーマ