『シニアフレンドリーという新しい発想』というブログの説明画像です。

ワードプレスのテーマは買うの?作るの?

Last Updated on 2021年12月20日 by webassistant

ワードプレスのテーマを作ることを売りにしている制作会社がありますが、テーマは作るのが良いのか?買うのが良いのか?
そんな疑問にお答えいたします。

結論

テーマは、、、
(1)有料テーマの
(2)無料版で
(3)海外のテーマを使うのがおススメです。

⇒リーズナブルで高クオリティーなワードプレスサイトなら

理由

理由1 有料テーマを売るために無料版をしっかり作っているから

テーマを作っている会社は有料テーマを売るために無料版をしっかり使ってもらおうと思っているはずです。
ですので、有料版のあるテーマは安心できます。
ただし、有料版と無料版であまり機能が変わらないのであれば、無料版で充分という発想で、有料版と無料版の格差が激しく、無料版だとできることが少ないのでしたら、有料版を購入するしか無いと思います。
でも、しっかりと無料版が試せる方がユーザーとしては有り難いので、無料版に機能制限が多数掛けられていて、充分に機能が試せないようなテーマは避けたいところです。

理由2  海外のテーマはセキュリティ対策がしっかりしているから

なぜ海外のテーマかというと、日本人は英語が苦手だったり、海外の最新の情報をキャッチするのがあまり得意ではなかったりします。
しかし、ハッカーと呼ばれる人は英語圏に多く存在しますし、その対策の最新情報も英語圏から発信されています。
したがって、バージョンアップもイチ早く行われるわけです。
このような理由から海外のテーマがおススメしています。

理由3 テーマの更新がしっかりしているから

「オリジナルでテーマを作成します」という制作会社がありますが、ワードプレスが更新した際にテーマもあわせて更新する必要があります。
制作会社に作ってもらったテーマの場合、どうでしょうか?
しっかりとサポートしてくれるかどうか、確認が必要です。
もし、サポートしてくれるとしてもその分費用が余計にかかるのでは、わざわざテーマを作る必要があるのか、疑問が残ります。

その点、有料テーマであれば、間違いなく更新してくれますし、有料テーマの無料版でも同じバージョンで利用することができます。

⇒ワードプレスのダッシュボードからテーマを削除する方法

まとめ

オリジナルのテーマは一見良さそうですが、実は落とし穴もあります。
経験上、それは更新(バージョンアップ)のときやテーマを変えたいと思ったときに突然問題として起こります。
ワードプレスのテーマは非常に重要な要素です。

当社では、WordPressを用いたWebサイト制作を行っております。
お問い合わせはこちらまでお気軽にご連絡ください。

制作実績はこちらからご確認ください。
⇒【View Now!】当社の制作事例をチェック!

ノーコードで簡単ウェブ制作なら断然ELEMENTORが便利です。