BASE

サイト制作初期にできるSEO対策

サイト制作初期でもSEO対策はできます。

「サイト制作段階でできるSEO対策をいたします」と当社のご案内資料に書いてあります。それを見たお客様から「何をしてくれますか?」と聞かれることがあります。
そんな時は「秘密です」と答えます。

SEOはブラックブックス化していて実際何をしているのか分からないことが多いのですが、お金を払う側からするとその点は明確にしておきたいところです。
実際何もしないでお金だけ請求する会社もあると聞いています。

当社はまず、サイトマップをGoogleに送ります。
ご自身でもできるかもしれませんが、漏れがないように当社で代行して行います。
基本的なやりかたは、まず(1)ALL in ONE SEOをインストールします。つぎに(2)機能管理でサイトマップをActiveにします。つぎに(3)ウエブマスターツールで新しいプロパティを作成します。

サイトの所有者であるか確認が必要になりますが、その際、おススメの方法が「別の方法」の「HTMLタグ」です。
指定のタグをテーマのヘッダーに直接貼るのではなく、「Insert Headers and Footers」というプラグインのヘッダーに貼ります。

所有者の確認ができましたら、(4)サイトマップのURL(sitemap.xml)を送り終了です。
今までの経験から1発で送れることはなく、だいたい2〜3回目に成功します。

本日の記事はいかがでしょうか?
この記事についてのお問い合わせはこちらまたは、エクスペクト合同会社までご遠慮なくご連絡ください。

#ワードプレス
#ホームページ
#SEO対策
#サーチコンソール

ABOUT ME
アバター
柳内郁文
エクスペクト合同会社の代表であり、当サイトの運営責任者です。 当サイトの記事のほとんどを書いています。 アバターは元同僚に書いてもらいました。 似ていると思います。