ワードプレスでホームページ

サイト制作初期にできるSEO対策

Last Updated on 2021年12月25日 by webassistant

サイト制作初期でもSEO対策はできます。

「サイト制作段階でできるSEO対策をいたします」と当社の案内資料に記載しています。
それを見たお客様から「何をしてくれますか?」と聞かれることがあります。

当社はまず、サイトマップをGoogleに送ります。
ご自身でもできるかもしれませんが、漏れがないように当社で代行して行います。
基本的なやりかたは、まず
(1)ALL in ONE SEOをインストールします。
(2)機能管理でサイトマップをActiveにします。
(3)ウエブマスターツールで新しいプロパティを作成します。
【追記】現在はALL in One SEOではなく、RANK MATHを用いることが多いです。

サイトの所有者であるか確認が必要になりますが、その際、おススメの方法が「別の方法」の「HTMLタグ」です。
指定のタグをテーマのヘッダーに直接貼るのではなく、「Insert Headers and Footers」というプラグインのヘッダーに貼ります。

所有者の確認ができましたら、(4)サイトマップのURL(sitemap.xml)を送り終了です。
今までの経験から1回でで送れることはなく、だいたい2〜3回目に成功します。

本日の記事はいかがでしょうか?
この記事についてのお問い合わせはこちらからご遠慮なくご連絡ください。

当社では、WordPressを用いたWebサイト制作を行っております。
お問い合わせはこちらまでお気軽にご連絡ください。

制作実績はこちらからご確認ください。
⇒【View Now!】WordPress制作事例をチェック!

ノーコードで簡単ウェブ制作なら断然ELEMENTORが便利です。

#ワードプレス
#ホームページ
#SEO対策
#サーチコンソール