キャッチコピーを考える

ホームページを制作する際にキャッチコピーを考えるケースがあります。
クライアントがキャッチコピーを持っていれば良いのですが、キャッチコピーを持っていない場合が多いので、お客さまと一緒に考えることになります。

参考にするのはCMのキャッチコピーです。

「そうだ、京都、行こう」

これは有名なJR東海のキャッチコピーです。
このキャッチコピーはすごく斬新で、キャッチコピーの勉強の教材にもなります。

「今日、ケンタッキーにしない?」

これも斬新で印象深いものがあります。
高畑充希さんが言っているから良いのかもしれません。

大成建設の「地図に残る仕事」も分かりやすくて、好印象のキャッチコピーです。

調べたところ、JR東海のキャッチコピーは1993年から使われているそうで、長く使われる、そんなキャッチコピーを頑張ってひねり出していきたいですね。

この記事についての質問はこちらからお願いいたします。

制作実績はこちらからご確認ください。

#ホームページ 
#ワードプレス 
#キャッチコピー  
#サイト制作

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。