その広告は効果的なのか?

WEBマーケティングをしているとどうしても「この広告はどうだ」「このランディングページはどうなのか?」と言ったところにばかり目が行きがちですが、果たしてそれは正しい考察なのでしょうか?

たとえば、価格を見直してみてはどうでしょうか?

値段を安くするだけが見直しではありませんが、たとえば、4000円だったものを3980円に定価を改定することで「サンキュッパ」というフレーズで販売可能です。
実際お値引きは20円です。

ANAが「50人にひとりがタダ」というキャンペーンをやったところJALからの乗り換えが増えたそうです。
これは分母を100人にすると2人がタダになり、つまり、還元率はたった2%です。
「10%ポイント還元」という宣伝をするよりも効果が高く、還元率が低いのに成功した事例です。

まずはその広告費から見直してみるのも良いでしょう。

この記事についてのお問い合わせはこちらからご遠慮なくご連絡ください。

当社では、WordPressを用いたWebサイト制作を行っております。
お問い合わせはこちらまでお気軽にご連絡ください。

制作実績はこちらからご確認ください。
⇒【View Now!】WordPress制作事例をチェック!

ノーコードで簡単ウェブ制作なら断然ELEMENTORが便利です。

#ホームページ 
#ワードプレス 
#ポイント還元 
#サイト制作

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。